ガリラヤの理念・活動

<理念>

 カトリック船橋学習センター・ガリラヤ(以下、ガリラヤ)は、人びとが学び、働き、暮らしている社会の中で、カトリックの精神に基づく価値観を養い広めていくことを目的に設立しました。ガリラヤはキリストの愛を学び、キリスト教文化を知り、社会で起きているさまざまな出来事をキリスト教の視点で考える場所です。

 

 ガリラヤの講座にはカトリック信仰の有無に関わらず、どなたでも参加することができます。年齢や性別、国籍、職業などによる制限も一切ありません。イエスは「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」と言われました。困難や矛盾に満ちた現代社会の中で生きる人びとが、前向きに力強く生きるヒントを得るために、ガリラヤは愛と希望のメッセージを伝えていきます。

<活動>

1.講座の企画と運営

  福音講座=キリストの福音、宣教の歴史、キリスト教文化を学ぶ講座。

  人間講座=愛と希望を持って生きることを、分かち合いを通じて考える。

  社会講座=現代社会における諸問題についての専門家や学識者による講演。  
2.講座に 関連した見学会や体験学習の企画・運営
3.広報活動

 

ガリラヤ
このセンターはカトリックの精神に基づき、知性と教養を高め、社会正義と平和について考える目的で設立しました。そのため、イエス・キリストが人々に話された場所の名前を学習センターの呼称にしました。